[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

研究成果

風邪・インフルエンザ様症状の発生リスクを低減

インフルエンザ累積罹患率が低いことが確認されたほか、風邪、インフルエンザ様症状などによる「咳」や「熱っぽさ」などの自覚症状が軽減されました。


ロタウイルス感染症状の緩和効果を確認!
(マウスによる非臨床試験)

プラズマ乳酸菌を摂取したマウスたちの糞便中ウイルス量を調べた結果、ロタウイルス感染症状が緩和され、
腸内のウイルス量が低下しました。

*ロタウイルス:特に乳幼児が感染しやすい急性胃腸炎を引き起こすウイルス
※ 8匹の生後7日齢のマウスにサルロタウイルスを経口感染させ、ウイルス接種2日前から飼育終了時まで、プラズマ乳酸菌を1mg/日/匹となるように経口投与し、プラズマ乳酸菌投与群のマウスと生理食塩水投与群のマウスとを比較。

詳しくみる

研究者・医療関係者の方は
こちらをご覧ください

プラズマ乳酸菌ライブラリー
キリン・小岩井乳業・協和発酵バイオが共同研究

プラズマ乳酸菌とは、キリン・小岩井乳業・協和発酵バイオが共同研究を行っている乳酸菌です。

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ