[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

[ここから本文です。]

MENU

L.ラクティス
プラズマ
の安全性

L.ラクティス プラズマの
安全性

紀元前から「旧約聖書」の中で旅人をもてなし、ヨーグルトの母といわれる「酸乳(Soured milk)」。
乳酸菌 L.ラクティス プラズマの属するLactococcus lactisは、ヨーロッパにおいてこの酸乳づくりに使用され、
昔から食べられていた、ヒトにとってなじみのある菌です。
また、キリングループにおいてさまざまな安全性試験を実施しており、豊富な安全性データを蓄積しています。

主な安全性試験の概要
(ヒト臨床試験)

  • 健常成人男女に乳酸菌 L.ラクティス プラズマを1,000億個以上配合した飲料を1日1本12週間摂取させた試験において、有害事象の発生は認められなかった。

    田中健太郎, 鈴木弘章, 金山雅也, 藤井敏雄, 藤原大介, 野澤元, 杉村春日. 乳酸菌Lactococcus lactis subsp. lactis JCM 5805および難消化デキストリン含有飲料の長期摂取時および過剰摂取時における安全性の検討. 薬理と治療 Vol.43 No.12 Page.1711-27, 2015.

  • 健常成人男女に乳酸菌 L.ラクティス プラズマを1,000億個以上配合した飲料を1日3本4週間摂取させた試験において、有害事象の発生は認められなかった。

    田中健太郎, 鈴木弘章, 金山雅也, 藤井敏雄, 藤原大介, 野澤元, 杉村春日. 乳酸菌Lactococcus lactis subsp. lactis JCM 5805および難消化デキストリン含有飲料の長期摂取時および過剰摂取時における安全性の検討. 薬理と治療 Vol.43 No.12 Page.1711-27, 2015.

  • 健常成人男女に乳酸菌 L.ラクティス プラズマを5,000億個以上配合したカプセルを4週間摂取させた試験において、有害事象の発生は認められなかった。

    Kato Y, Kanayama M, Yanai S, Nozawa H, Kanauchi O, Suzuki S. Safety evaluation of excessive intake of Lactococcus lactis subsp. lactis JCM 5805: a randomized, double-blind, placebo-controlled, parallel-group trial. Food Nutr Sci. 9: 403-419, 2018.

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ